VIO脱毛をためらう理由

VIO脱毛をためらう理由

ワキのムダ毛は脱毛サロンでお手入れしているところなのですが、VIO脱毛も気になっています。

 

VIO脱毛はデリケートゾーンの脱毛が出来るメニューで、アンダーヘアの周りのお手入れが可能です。
特に夏に水着を着る機会があるわけでもないですが、どうしてもこの部分のムダ毛が気になってしまうのでお手入れしたいのです。

 

私が通っている脱毛サロンにもVIO脱毛のコースが用意されているので、脱毛しようと思えば不可能ではありません。
ただ、デリケートゾーンということでためらっています。

 

VIO脱毛をためらう一番の理由は、生理中は施術が受けられないという点です。
これは衛生面やリスクを考えると当然のことなので、施術が受けられないということに関しては異存ありません。

 

ただ、サロンに通うには予約を入れなくてはならず、
生理周期が激しく不順な私にとって予約日を決めづらいという事情があります。

 

現在通っているサロンは、施術を受けた時に次回の予約を入れておかないとなかなか予約が取れません。
もしも予約日直前に施術を延期しようとすると、次は3か月後しか空いていないということも珍しくありません。

 

その為毛の周期に合わせて通うことが難しく、効率の良い脱毛が受けられなくなる可能性が高いのです。

 

どうせそれなりの料金を支払って脱毛を受けるなら、無駄のない施術を受けたいです。
だからサロンのVIO脱毛を始めるのに抵抗を感じてしまうのです。

私のコンプレックスは無駄毛です・・・

子供の頃から、無駄毛がコンプレックスなんです。
無駄毛の本数も多いですが、何より無駄毛が男性並みに濃いんです・・・

 

特にひざ下は男性の髭よりも、太いんじゃないかと思う位の剛毛で、長年無駄毛処理に苦労してきました。
また剛毛に加え、すぐ伸びてしまう体毛の生命力の強さにも悩まされています。

 

いつもカミソリを使って無駄毛を処理しているんですが、夜に剃ったとしても次の朝には、無駄毛が伸びてきてジョリジョリとした手触りになってしまいます。

 

それにカミソリで剃っても、濃い無駄毛のせいで毛穴がポツポツと黒く見えてしまう為、
せっかく処理をしてもショートパンツなど脚を見せるファッションができないのも悩みです。

 

どうしてもショートパンツやワンピースを着たい時には、脚が見えないようレギンスを重ね履きして、ごまかしています。

 

カミソリで剃った後のジョリジョリ感や、毛穴の黒いポツポツが嫌で、毛抜きやワックス、脱毛器などで脱毛した事もあるのですが、肌が弱い方なので毛穴が炎症を起こしたり、また酷い時は化膿したりして、
病院へ駆け込んだ事もあり、結局毎日カミソリで処理しています。

 

自己処理で肌を傷つける事なく綺麗に無駄毛を処理する事は、難しいと感じているのでいつか
美容皮膚科でレーザー脱毛をしようと考えています。

VIO脱毛をためらう理由関連ページ

言いだしっぺは誰だ!
その昔、いったい誰が女性は《毛》がない方がいいなんて言い出したんでしょう?
無駄毛は気になります
女性なら誰でも無駄毛は気になりますよね。 特に毛深い人にとっては悩みの種です。 私は昔から毛深く、特に脇とスネ毛が濃いのが悩みでした。
脇とへその辺りの毛
男なのでムダ毛なんて気にしないなんて思っていたのですが、 年齢を重ねる毎に段々と気になっていきました。
脱毛したい<サロン行くの恐い
私は小さな頃から毛深くて、よくからかわれたりしました。