注射で女性ホルモンアップ

エストロゲン注射とは!?

加齢によって減少する女性ホルモンを補う為に、「エストロゲン注射」という方法があります。
その名の通り、女性ホルモンの1つエストロゲンを注射で投与する方法です。
主に、更年期症状を改善する治療法として病院で行われます。
当然エストロゲンを直接体内に投与するので、更年期症状の緩和だけでなく、肌や髪のハリツヤや、その他の若返り、バストアップなどに大きな効果があります。
その為、美用目的としてエストロゲン注射をすることもあります。
エストロゲン注射は治療なので必ずお医者さんの診断が必要です。
でも、ネットなどで販売されているものもたくさんあり、エストロゲン剤を病院ではなく個人的に手に入れる人が多いようです。
一般的には、美用目的のエストロゲン注射はあまり知られていないと思いますが、ニューハーフの人たちの中では比較的よく使用されているようです。
エストロゲンは大きな効果がありますが、多くの重大な副作用もあるんです。
なので、エストロゲン注射は必ず病院でお医者さんの指導のもとに行ってください。

 


エストロゲン注射は、基本的に必ず定期的に継続して行う必要があります。
もし、途中で止めてしまった場合には、急激なリバウンドが生じることもあるので、エストロゲン注射を考える場合には、継続的にできるかどうか慎重になる必要があります。
しかし、深刻な更年期症状がある人などにはとても高い効果が期待できる治療方法です。
まずは、病院に足を運んで主治医に相談してみましょう。

 


エストロゲン注射は高い効果が期待できる半面、多くの副作用があります。

肝機能障害

特に長期にわたる投与は肝臓に負担がかかります。

 

子宮がん

エストロゲン注射は子宮内膜に作用して子宮がんになるリスクが高くなります。
その子宮がんのリスクを予防しているのが、もう1つの女性ホルモンであるプロゲステロンなのです。
この事からも女性ホルモンはバランスが大事だということが分かると思います。
医師の指導のもと行う事が大事ですね。

 

脳卒中

特に、喫煙している人はさらにリスクが高くなります。

 

その他にも、吐き気、頭痛、胸のはり、うつなどの精神的な疾患の副作用が報告されています。
特に、美容目的や性同一性障害などデリケートな問題は病院へ行くのがためらわれる場合が多く、個人的に入手して個人の判断で使用される場合もあるようです。
深刻な副作用が伴う方法ですので、必ず医師の指導のもと行いましょう。

注射で女性ホルモンアップ関連ページ

ホルモンバランスを崩さない!
ホルモンバランスが崩れると外見や内面に様々な悪影響が生じます。         ホルモンバランスが崩れる原因に注目しましょう。
食からホルモン分泌をアップ!
加齢とともに減少していく女性ホルモン。                              女性ホルモンの分泌をアップさせる食材を意識して食べましょう。
ホルモンアップサプリメント
女性ホルモンをアップする人気のサプリメントを紹介します。
アロマで女性ホルモンアップ
アロマの香りにも女性ホルモンアップに効果があります。