アロマで女性ホルモンアップ

女性ホルモンアップに効果があるアロマ

女性ホルモンをアップさせたい人は副作用も少ないアロマを始めてみましょう!
アロマテラピーは昔から美容や病気の治療法として行われてきたんですよ。
アロマテラピーにはいろいろな方法があります。

芳香浴法

キャンドルや電気の熱などを利用して香りを部屋中に広げて香りを楽しむ方法です。

 

沐浴法

入浴時に、お風呂に精油を入れて香りを楽しむ方法です。

 

吸入法

精油を入れた洗面器やカップに顔近づけて香りを吸う方法です。

 

湿布法

精油を含ませたタオルなどを体に置いて香りを楽しむ方法です。

 

トリートメント法

精油使ってマッサージをする方法です。

 


女性ホルモンの分泌を促したり、ホルモンバランスを整えたり、ストレスを和らげたり、いろいろな効果がある香りがあるので紹介します。

 

クラリセージ

クラリセージはシソ科のハーブで、エストロゲンを刺激する作用があるので、更年期障害の緩和や、月経不順や、抗うつなどに効果があります。

 

サイプレス

キプロス島にあるサイプレスの木から取れる成分で、イライラや怒りの感情を抑える効果があります。
イメージしやすいところで言うと、ヒノキに似た香りで森林浴をしているような効用があります。
ストレスを感じたときや、疲れ気味の時に選びたい香りですね。

 

イランイラン

イランイランは花から抽出される成分で、その名称はフィリピンの言語であるタガログ語が由来で、「花の中の花」を意味します。
独特の香りなので、好みが分かれる香りでもあります。
怒りの感情や感情の高まりを抑えて、幸福感を与える作用があります。
ストレスを感じたときや、リラックスしたい時に選びたい香りです。

 

ゼラニウム

ゼラニウムは落ち込んだ気持ちの時に最適な香りです。
不安的な気持ちや、沈んだ気持ちを和らげて心を元気にする作用があります。
ホルモンバランスを整える作用があるので、特に更年期の女性が「気分がすっきりしないな」と感じる時に選んでほしい香りです。

 

スイートオレンジ

不安的な気持ちや沈んだ気持ちを元気にする作用があります。
また、消化器官系に効果があり、食欲不振や便秘などに効果があります。

 

アロマで女性ホルモンアップ関連ページ

ホルモンバランスを崩さない!
ホルモンバランスが崩れると外見や内面に様々な悪影響が生じます。         ホルモンバランスが崩れる原因に注目しましょう。
食からホルモン分泌をアップ!
加齢とともに減少していく女性ホルモン。                              女性ホルモンの分泌をアップさせる食材を意識して食べましょう。
ホルモンアップサプリメント
女性ホルモンをアップする人気のサプリメントを紹介します。
注射で女性ホルモンアップ
ホルモン注射の種類から安全性まで                             ホルモン注射の全てをまとめました。